07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みんみん

  • Author:みんみん
  • どうぶつが好き
    花が好き
    芝居をしている草なぎ剛が好き
    ドラマ映画舞台が好き
    絵は描けないけどアートが好き
    ゆるい写真を撮るのが好き
    カメラはLUMIXGF3、デジタルハリネズミ3、NeinGrenze5000T、PICK、WIDE&SLIME、iPhone4S

最近の記事

最近のコメント

ツイッター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日

2014.03.26 17:40|クサナギさん
3月25日でまる17年になりました。18年目に突入です。クサナギファン歴の話です。
ちなみに3月25日は「沙粧妙子~帰還の挨拶」放映日です。

我ながらよく続いているものです。それもこれもひとえにクサナギさんの才能と努力によるものだと思います。全然飽きなかったですからね。

しかしそんな彼も今年で40歳。私がファンになった頃思ったのは、彼が40歳の頃にはきっと役者として成功していてドラマ、映画、舞台にひっぱりだこ!なんて勝手に妄想いたんですよね。あの当時、蒲田行進曲の演技を見た人ならみんな思ったはずですよ。
でもねー。やっぱり同世代の俳優、例えば堺雅人さん、加瀬亮さんとかと比べると圧倒的に出演本数が少ない。少なければそれだけ評価も上がらないわけで。少し前まで彼は自分は芝居が好き、いつも台本を持っていたいと言っていたけど、最近は役者よりスマップスマップと言うことが多くなってきましたよね。スマップなんだから当たり前ですけど。でもそれって、彼的にも少しあきらめてきたんじゃないかしらん?とも思えなくもないわけで。いやそんな事考えるのは私だけかもしれないけど。

彼の仕事には分かりやすいバーターはほとんど付かなかったのに、最近ではしっかりわかりやすいバーターがおつきになってるし。
事務所的に、嵐その他のグループとは全く仕事をしないというのも不自然すぎてイライラする。
CDの変な売り方もイライラする。あ、私は過去一度もCDシングルを買ったことがないので関係ないですけどね。
それよりなによりせっかくの舞台や映画の最中に他の仕事をばんばん入れるやり方が本当に無理。お稽古する時間が少ないと嘆く主演俳優ってどうなのよ。イライラ。
イライラするのは更年期のせいなのかもしれないです。すみません。(誰に謝る?)

つまり結局彼は何歳になってもスマップというアイドルグループの一員なんですよね。これはもうしょうがない。同じ事務所でも生田斗真君や風間俊介君の仕事っぷりがうらやましくてしょうがない私ですが、彼はスマップなんだからしょうがない。
というようにいろいろとしょうがないと諦めつつ彼を見ているうちに、どうしても役者クサナギを見ていたいというジレンマすら薄くなりつつあり、正直薄いファンになっちゃったかな、という気はしています。「任侠ヘルパー」というとんでもない萌えドラマ、映画を見て燃え尽きてしまったとも言えます。
つかさんはもうこの世にはいらっしゃらないしね(号泣)あの仕事量では新感線に出るという私の夢も絶対に無理ですしね(号泣)

もちろんこれからも役者仕事は見ていたいので精一杯応援していきたいと思います。(独身貴族みたいなしょうもないドラマはもうカンベンですが)クサナギさんを通じて知り合った大切なお友達とも死ぬまで付き合ってくださいとお願いしたいです。
スポンサーサイト

劇団☆新感線 ゲキシネ!

2014.02.03 16:53|映画ときどき舞台
二週に渡り観てきました。新感線ゲキシネ! 髑髏城の七人(アカドクロ)、朧の森に棲む鬼。
まずゲキシネを上映してくれている行きつけの映画館に感謝。土曜はほぼ満席の大盛況です。
アカドクロは古田新太主演で一人二役ですが、私が以前観たワカドクロは古田さんがやった役を小栗旬と森山未來がやっていたので、その違いが面白かったですね。アカドクロでは水野美紀、ワカドクロでは早乙女太一という男女の違いも面白かった。この舞台の見ものは何と言っても刀職人と主人公捨之助の刀を投げて受け取りながらの殺陣。古田さんと梶原善さんの掛け合いに拍手!あー面白かった!
市川染五郎のアオドクロも観たかったけど、時間の都合で見れなかったのが残念。

朧の森に棲む鬼。これは私的には今まで観た新感線の中でも最高峰かもしれません。と言っても私は新参なので言うほどの数は観ていないわけですが。
とにかく染五郎さんの鬼気迫る演技が凄かった凄かった。血みどろの水浸し。館内に流れたご本人の説明でも言っていましたが、この悪役は演じていて本当に気持ちよかったと。
対する子分の阿部サダヲがまた凄いのなんのって。なんですか、あのキレキレの動きは!小柄なのに大きく見えることってば。親分に対する愛情と憎しみが伝わって涙がちょちょぎれました。これはもう一度見たいから思い切ってDVD買うのもありかなあ。

小牧空港アピタ内ミッドランドシネマによるゲキシネの上映はまだ続きます。以後は見たことがある舞台ばかりなので私は行きませんが、興味のある方は是非に!



スマホな生活

2014.01.31 20:41|日々雑感
iPhoneにして2年と少しが経過しました。今更ながらスマホというものは本当に便利です。
まずフリック入力でさっくさくと文字が打てる。もう携帯打ちなんて馬鹿馬鹿しくて戻れませんて。
Twitterやインスタグラムでお友達と交流。少し遠くなっていたお友達とも再び交流できたのが嬉しい!
インスタグラムでは知らない人の可愛い動物や綺麗な写真を見て癒されるのがまた日々の楽しみ。もちろんりこちゃんの写真もアップして見てもらいます。
面白いカメラアプリもたくさんある!
地図アプリや乗換案内があれば知らない所へもどんどん行ける。
気が向いた時には英語の勉強もしてみたりする。ほとんどやっていないけど(笑) わからない事は何でもすぐ調べられるし!
投資してないくせに気になる会社の株価を調べたりする。
ラインプレイやキャンディクラッシュ!ひまつぶし!

しかし親しいお友達の大半はまだガラケーなのです。早くスマホにしてLineしましょうよー。



写真はインスタグラムにアップしたりこちゃんです

新しい家族

2014.01.27 22:50|どうぶつ
iPhone用アプリを見つけたので久々に投稿してみます。
去年の春に愛犬すみれちゃんを亡くして悲嘆の日々を過ごしていましたが、夏に新しい子供、りこちゃんをお迎えしました。とんでもなくヤンチャ娘ですが、夫婦の会話も増え(笑)毎日が楽しくなりました。
これからもずーっと楽しく暮らそうね、りこちゃん。

僕に炎の戦車を

2012.12.13 22:12|クサナギさん
赤坂ACTシアター 11月24日マチネ、ソワレ
大阪梅田芸術劇場  12月9日 マチネ

「焼き肉ドラゴン」で2008年の演劇賞を総なめした鄭義信さん作演出と
いうことでとても期待しました。焼き肉ドラゴンはNHKで放送されたものを
鑑賞。最後はもう涙涙。日本人としては辛いという気持ちもあったけれど
家族の絆に日本も在日も外人も関係なし。旅立ちのラストでは、ほんの少しの
光に心を打たれました。多分彼らには輝く未来はないのだけれど・・・

で、結論から言うと、「僕に炎の・・」と「焼き肉ドラゴン」どちらが好き?と
言われれば、焼き肉ドラゴンです。でも焼き肉ドラゴンは二度とは見たくない。
僕に炎は剛さん主演でなかったとしても、何度も見れるすがすがしさがある。

笑って泣いて感激して、本当に素晴らしい舞台でした。
ただ、主演の出番が少ないとか、日本人の描き方がキツイとか、そんな事は何も思わない
けれど、主演二人(剛さんとスンさん)の友情部分が足りないし、男寺党についても
もう少し見たかった。
そもそも小説、舞台、ドラマ、映画、どんな物語においても、主役が一人から数人
いて、その主役を取り巻く人々によって成立するものです。しかしこの舞台、
主演の二人とは無面識の何の関係もな人々の物語が多すぎ。ぶっちゃけ女給さんの
ラブ部分は必要ないと思うわけです。この人たち、主演の二人とは何の縁もない。
だから最後の旅立ちのシーンだけ一緒に出てきても??となってしまう。


いっそこの時代の挑戦を舞台とした物語をオムニバス形式にすればよかったのに。
1部:直輝と淳雨の友情と男寺党の哀しい物語
2部:直樹の妹とその夫の家族の物語
3部:たくましく生きる女給たちと男のラブストーリー

なんてね。


剛さんの演技に関しては、丸めがね萌え!ザ・クサナギツヨシという役柄で、逆に
その素直な演技がとてもよろしかったかと思います。前半、日本人が朝鮮人に対して
いかに酷い扱いをしているか、憤激しながら再現をしているシーンは、ヤスを思い
出してキュンキュンしました。同時期に彦一を見ているわけなので、その分
この人の演技の振り幅はハンパないなぁと思わせてしまうんですね。彦一さんがいて
よかった。じゃなきゃ、またこういう役かよ!と思わなくもない。ゴホゴホ
スンさんも毎回本当に苦労されたかと思いますが、怪我もなく無事に日本公演が
終わってよかった。

なんのかんの書きましたが、本当に好きでしたよ。この舞台。
韓国公演も何事もなく無事に終わりますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。